フィールドテスター

徳永 正次

徳永 正次

徳永正次 福岡県福岡市 1957年生
●タイラバ歴/2005年〜
●自己記録/95㎝
●ホームグラウンド/玄界灘、五島(水深50~100m)
●持参するタイラバの数/20個以内
●お気に入りのタイラバ・カラー/するするラバー、自作カブ ラ オレンジ。赤、チャートが基本
●タイラバのコツ、一番気をつけていること/その日の巻きスピードの判定が肝と思っています。 魚がセレクティブになっている場合は色も考慮に入れますが、スピードがあっているかどうかが釣果を左右すると思います。 スピードさえ合えば、カブラの色や、ネクタイ・スカートなどの色も関係なく釣れると考えています。
色に関しては基本、朝一(ローライト)にはチャートなどの目立つ色。 日が上がり11時頃にはオレンジか赤に変えてみる。 一日中曇っている場合には、チャートで通す場合もある。 それと、ベイトによって色を変えるケースもある。 イワシの場合には、赤を主に使う。 イカの場合には、グリーン系を基本にしてローテーションしています。 余談ですが、ここ一年ほどは、スカートを付けずに、ネクタイのみでやっています。 釣果にはあまり影響ないように感じています。
●メインタックル/テイルウォークTAI-GAME 62/60(スパイラル加工)、オシアカルカッタ300H(PG 改造)、カルカッタ800F、カルカッタコンクエスト200、アルデバランMg、メタニウムなど。
ライン よつあみスーパージグマンx8 1号300m リーダー ジョイナー船(フロロ)4号x3m

Field Tester

Fishing Blog

九州タイラバの会